スポンサーサイト

  • 2015.10.15 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    当店オリーブオイルのオリーブ品種について

    • 2014.11.04 Tuesday
    • 21:48
    皆様こんばんは!BORGOITALIA店長のセバスティアーノです嬉しい

    本日は当店オリーブオイルに使用されているオリーブの種類についてご説明読書させていただきます楽しい

    スーパーでオリーブオイルを買う時にオリーブの品種まで気にされる方というのは少ないと思います。
    イタリアでもスーパーで売られているオイルにオイルの種類まで書かれているのは稀なぐらいですから。
    せいぜい、オリーブの産地が書かれているとか、オーガニック表記があるといったことではないでしょうか。

    でも、そのオリーブの種類によってオイルの風味や栄養価が変わってくるのですね。
    当店取り扱いのオリーブオイルは4種。

    一番人気はやはり酸度0.1%!のまろやかさを誇る王冠ペンディーチ」です。



    これに使われている樹齢千年のオリーブは「オリアローラ・サレンティーナ」という品種です。
    別名海のオリーブとも言われる海辺に育つこの品種は美しい紫の実が特徴です。

    ogliarola_frutto.jpg

    心地よい辛みとアーモンドのような若干の苦み、そして熟したオリーブの実の甘みと香りが良く感じられる品種です。
    また、非常に強い抗酸化作用があるので、オイルが酸化しにくいというのもポイントグッド
    濃厚な黄金色の美しさも食欲をそそりますディナー

    もちろんこれは収穫後短時間で適切に搾り、一切の混ぜ物をしない場合の味や特徴ですが、ペンディーチを召し上がられた方なら「うんうん」とうなずける特徴ばかりではないでしょうか楽しい

    そしてこのオリーブを「果実のみ搾った」神々のオイル、「オリオ・デッリ・デーイ



    オリーブが果物だと感じさせる「酸味」を伴うフルーティなオイルです。

    そしてこの「オリオ・デッリ・デーイ」とペアで購入するとお買い得な「レッチーナ




    このオイルには「レッチーノ」という品種が100%使用されています。

    leccino_frutto.jpg

    軽い口当たりで、ミントやバジリコに代表されるハーブのような爽やかな感触とオリーブの深い味が楽しめ、レタスやチコリーのような優しい苦みと辛み、アーティチョークやアーモンドのような甘みが同時に存在する品種と言われています。
    搾ると若干緑がかった黄金色になり、若々しくピリッとくるのが特徴です。
    そして注目なのがそのポリフェノール値の高さ!
    ピリピリ来るのはオリーブ由来のポリフェノールが沢山入っているからなのです。
    喉に感じるこの感触がお好きな方に大変人気です。


    最後の「トレコッリーネ」は5種のオリーブをブレンドし、毎日使えるオールマイティの味に仕上げたオイルです。



    使用されているのは樹齢500年超の「オリアローラ・サレンティーナ」、「フラントーイオ」、「コラティーナ」、
    チーマ・ディ・メルフィ」、「ペコリーノ」の5種。

    フラントーイオ」は栽培しやすく生産量が安定しているためイタリアオリーブの代表格ともいえる品種です。

    frantoio_frutto.jpg

    繊細でフルーティな高品質オイルとなるのが特徴です。


    コラティーナ」は高級種として知られる品種の一つです。

    coratina_frutto.jpg

    エメラルドグリーンに近い濃い緑色のオイルのもととなります。
    ハッキリとした味で、アーティチョークの葉のような若干の苦みと心地よい辛みが存在しますが寝かせておくと苦みと一部の辛みが消え、香りが増すという特徴があります。
    オイルの生産性が非常に高く、一つの実から沢山のオイルが取れる品種です。

    チーマ・ディ・メルフィ」は苦みが強い事で知られる品種です。

    cimadimelfi_frutto.jpg

    アーティチョークやアーモンドのような味の強い辛みと濃い苦みが存在し、オイルの味を芳醇にしてくれます。
    これも絞ると緑色になるのが特徴ですね。

    ペコリーノ」はどちらかと言えば実で食べる方で有名な品種です。
    良くカクテルに入っているオリーブ、それが「ペコリーノ」です。

    taggiasca_frutto.jpg

    フルーティでパンチのあるオイルとなります。

    オリーブの品種というのは全世界で約1200種にも上るそうです。
    国や地域の違いで沢山の品種があるのですね。
    一つ一つのオリーブの種類を覚える事は大変ですが、オイルを召し上がる時に「どんな品種のオリーブが使われているか」を考えながら味わうのも、楽しい事ではないでしょうかグッド

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    PR





    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM